大泉洋(哲男)

1973年4月3日生まれ、北海道出身。演劇ユニット「TEAM NACS」に所属。
1996年に始まった深夜番組「水曜どうでしょう」(HTB)にレギュラー出演後、数々のドラマ・映画に出演。シリーズ1作目『探偵はBARにいる』(11/橋本一監督)では、第24回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞、第35回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。『駆込み女と駆出し男』(15/原田眞人監督)では第58回ブルーリボン賞主演男優賞、第39回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、『探偵はBARにいる3』(18/吉田照幸監督)では、第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞するなど大きな注目を浴びた。その他の主な作品として、『しあわせのパン』(12/三島有紀子監督)、『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(13/橋本一監督)、『ぶどうのなみだ』(14/三島有紀子監督)、『青天の霹靂』(14/劇団ひとり監督) 、『アイアムアヒーロー』(16/佐藤信介監督)、『鋼の錬金術師』(17/曽利文彦監督)、『映画ドラえもん のび太の宝島』※声優として参加(18/ 今井一暁監督)などがある。公開待機作品に、『恋は雨上がりのように』(18/永井聡監督)、『パパはわるものチャンピオン』(18/藤村享平監督)、『そらのレストラン』(19/深川栄洋監督)などがある。現在、“TEAM NACS”第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」が上演中。