桜庭ななみ(美花)

1992年10月17日生まれ、鹿児島県出身。
スカウトを経て芸能界入り、『天国のバス』(08/郡司掛雅之監督)で女優デビュー。2010年『最後の忠臣蔵』(10/杉田成道監督)で各映画賞新人賞を多数受賞。その他の主な出演作品として、『書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園-』(10/猪股隆一監督)、『天国からのエール』(11/熊澤誓人監督)、『謎解きはディナーのあとで』(13/土方政人監督)、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(15/樋口真嗣監督)、『マンハント』(18/ジョン・ウー監督)などがある。現在、主人公の妹・西郷琴役として大河ドラマ「西郷どん」(18/NHK)に出演中。公開待機作品に『かぞくいろ』(18/吉田康弘監督)がある。