宇野祥平(呉信吉)

1978年2月11日生まれ、大阪府出身。
主な出演作品として、『超・悪人』(11/白石晃士監督)、 『婚前特急』(11/前田弘二監督)、『キツツキと雨』(12/沖田修一監督) 、『苦役列車』(12/山下敦弘監督)、『ぼっちゃん』(13/大森立嗣監督)、『舟を編む』(13/石井裕也監督)、『百円の恋』(14/武正晴監督)、『64-ロクヨン 前編/後編』(16/瀬々敬久監督)、『セーラー服と機関銃 -卒業-』(16/前田弘二監督)、『俳優 亀岡拓次』(16/横浜聡子監督)、『22年目の告白―私が殺人犯です―』(17/入江悠監督)、『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(17/小林聖太郎監督)などがある。公開待機作品に、『友罪』(18/瀬々敬久監督)、『菊とギロチン 女相撲とアナキスト』(18/瀬々敬久監督)などがある。